エージェント・インシュアランス・グループの立会外分売分析

銘柄名 5836】 エージェント・インシュアランス・グループ
市場
信用区分 信用
実施目的 株式の流動性の向上及び株主増加並びに株式の分布状況の改善を目的とするものです。

スケジュール

発表日 2024/05/20 (月)
予定期間 2024/05/28 (火) ~ 2024/05/30 (木)
実施日 2024/05/28 (火)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,469 円
分売枚数 1,100 枚 前日終値 1,498 円
申込上限 10 枚 分売価格 1,453 円
PER 170.30 倍 割引率 -3.00 %
PBR 5.07 倍 発表日比 -1.09 %

株式情報

発行済株数 2,323,000 株 時価総額 3,375 百万円
浮動株数 176,548 株 浮動株総額 257 百万円
分売株数 50,000 株 分売総額 73 百万円
前日出来高 3,300 株 出来高/分売数 6.60 %
対株式数比 2.15 % 浮動株比率 7.60 %
対浮動株比 28.32 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

板は50枚、出来高1桁前後と流動性に乏しい。

発表同日に住友生命保険から売却の4万株を社長の資産管理会社が取得する旨のリリースを発表している。

これに関しては会社成長へのコミットメントということで社長からIR動画まで発表されており参考にされたい。

タイミング的におそらくはそれと関連付いて筆頭株主の住友生命保険からの保有株処分絡みではないかと考えられる。

今期業績はM&A効果によって+119%、営業利益+77%と大幅なストック収入の増加を見込んでいる。

配当は無配で優待もなく、株主還元策に乏しい。

PER22.1倍、PBR2.79倍の株価水準は市場平均並み。

株価は板の薄さも相まって非常にボラティリティが高く、1日の値動きが100円近くあることも珍しくはない。

さすがに日によっては出来高が0の日も珍しくない状況では500枚といえどもこれを捌き切るのは難しいと思われる。

日によっては最良気配が100円近く離れているため、最悪の場合にはアップティックの引けで値決めされてしまい、買い板より高値で売りつけられる可能性まで出てきてしまう。

この流動性では需給悪化は必至で下手に拾うと逃げ場がない可能性があるため、手出しするのは危険かと思われる。

5/27追記:

案の定懸念していた通りアップティックでの値決めとなってしまい、買い板より高値で実施の誰得案件となっている。

さすがにこれではどう考えても勝ち目がないだろうが、同日実施分売があることによって勘違いでの申し込みが最大の需要になるのではないかという予感さえもする。

この分売にどれくらいの申込があって完売するのかを興味深く観察することにしておきたい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.