コンヴァノの立会外分売分析

銘柄名 6574】 コンヴァノ
市場 東証グロース
信用区分 信用
実施目的 株主からの一定数量の売却意向があり、当社株式の分布状況の改善及び流動性向上のため

スケジュール

発表日 2024/05/14 (火)
予定期間 2024/05/21 (火) ~ 2024/05/24 (金)
実施日 中止

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,084 円
分売枚数 400 枚 前日終値 -
申込上限 13 枚 分売価格 -
PER -22.67 倍 割引率 -
PBR 3.44 倍 発表日比 -

株式情報

発行済株数 4,333,560 株 時価総額 4,698 百万円
浮動株数 754,039 株 浮動株総額 817 百万円
分売株数 40,300 株 分売総額 44 百万円
前日出来高 - 株 出来高/分売数 - %
対株式数比 0.93 % 浮動株比率 17.40 %
対浮動株比 5.34 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板は100枚、出来高1,000枚程度と流動性は高い。

上場維持基準に問題はなく、わずか4万株程度であればザラバで十分捌けるのにあえて分売で売却せざるを得ないところをみると社長など会社関係者からの処分と考えられる。

今期業績は売上高+31%だが、各種コスト増加や競争激化の影響により赤字転落を見込んでいる。

ここ数年は売上は伸びているものの利益が出てもごく僅かですぐに赤字転落など経営的には安定感に欠ける。

配当は無配で株主優待もなく、株主還元策に乏しい。

赤字でPER不明、PBR2.86倍の株価水準は割高感がある。

特段これといった材料はないのに株価は仕手株化しており、直近では800円から1,400円手前まで急騰して過熱感がある。

この株数であれば流動性のゴリ押しでなんとかなるだろうが、元から指標では買えない銘柄が急騰していることからあくまでも短期勝負前提での参加としたい。

仕手株化していることから売り時には注意が必要。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.