マミーマートの立会外分売分析

銘柄名 9823】 マミーマート
市場 JASDAQ
信用区分 信用
実施目的 一定数量の売却意向があり、発行会社として検討した結果、株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るため。

スケジュール

発表日 2021/11/18 (木)
予定期間 2021/11/26 (金) ~ 2021/12/02 (木)
実施日 2021/11/26 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 2,303 円
分売枚数 1,200 枚 前日終値 2,253 円
申込上限 20 枚 分売価格 2,186 円
PER 14.83 倍 割引率 -2.97 %
PBR 1.47 倍 発表日比 -5.08 %

株式情報

発行済株数 10,796,793 株 時価総額 23,602 百万円
浮動株数 896,134 株 浮動株総額 1,959 百万円
分売株数 100,000 株 分売総額 219 百万円
前日出来高 1,700 株 出来高/分売数 1.70 %
対株式数比 0.93 % 浮動株比率 8.30 %
対浮動株比 11.16 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

板は30枚、出来高10枚以下と流動性に乏しい。

特段分売の必要性もなく、流動性がないため分売目的のとおり大株主からの単純な処分目的であると考えられる。

前期は増収増益で着地したが、今期業績は売上高-5%、営業利益-33%と一転して減収減益を見込んでいる。

年間配当は50円で利回りは2.3%ほど。株主優待は3,9月権利で買物優待券2,000円分または自社商品詰合せの設定がある。

PER8.31倍、PBR0.79倍の株価水準は割安感がある。

株価は飛び飛びでチャートの体をなしていないが、中期的には2,200-2,400円近辺のレンジで取引されている。

指標的にはバリュー株であるものの流動性が低すぎるため、先日の兼房に近いような値動きが想定される。

分売価格近辺での寄りで手数料負け程度と予想されるため、様子は見つつも無理に参加するメリットもあまりなさそう。

11/25追記:

発表日から少し売り込まれており、分売価格は過去1年間の安値以下と値ごろ感のある水準になっている。

一方で流動性はあまり改善しておらず、やはり参加者が多いと分売価格近辺で寄りで旨味はあまりなさそう。

この価格帯だとリスクもあるため、一応当日朝の気配は確認しつつもあえて参加する必要性もあまりないのではないか。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.