タウンニュース社の立会外分売分析

銘柄名 2481】 タウンニュース社
市場 JASDAQ
信用区分 貸借
実施目的 東京証券取引所の市場区分見直しに関して、スタンダード市場への移行のための対応として、当社株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るためです。

スケジュール

発表日 2021/08/13 (金)
予定期間 2021/08/23 (月) ~ 2021/08/27 (金)
実施日 2021/08/23 (月)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 421 円
分売枚数 1,100 枚 前日終値 391 円
申込上限 30 枚 分売価格 380 円
PER 10.33 倍 割引率 -2.81 %
PBR 2.48 倍 発表日比 -9.74 %

株式情報

発行済株数 5,575,320 株 時価総額 2,119 百万円
浮動株数 529,655 株 浮動株総額 201 百万円
分売株数 200,000 株 分売総額 76 百万円
前日出来高 79,600 株 出来高/分売数 39.80 %
対株式数比 3.59 % 浮動株比率 9.50 %
対浮動株比 37.76 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板は200枚、出来高は50枚程度と流動性はやや低い。

現状の流通株式比率はスタンダード基準の25%が際どいラインにあるため、基準を充足させるための分売実施となっている。

今期業績は売上高+10%、営業利益+56%と大幅な増益を見込んでおり、コロナ禍以前の状態に復調する見込み。

年間配当は14円で利回りは3.3%ほど。株主優待はない。

PER8.12倍、PBR0.57倍の株価水準は割安感がある。

株価はここ半年間ほどは400-450円の比較的狭いレンジでボラティリティは低く、400円が底値として意識される。

貸借銘柄であるためまず損はないと思われるが、株価が安すぎて利益が出ても限定的のためあまり期待はできなさそう。

株価は安定感がありバリュー株でもあるため、あまり安く寄るようであればしばらく持ち越しも面白いかもしれない。

8/20追記:

発表直後に大きく売り込まれていたが、明らかに分売数量の割に売られ過ぎなこともあって買い戻されてしまっている。

ザラバ中に買えばいいものを大引けで買い上げてしまった輩によって買い板を基準にした実質的な割引率は1%と渋い。

それなりに空売りは入っているためある程度の利益は出ると思われるが、所詮低位株のためあまり期待はできなそう。

バリュー株的に400円くらいまでは戻しそうなポテンシャルはあるので、下抜けしなければ持ち越しも面白そう。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.