ブロードバンドセキュリティの立会外分売分析

銘柄名 4398】 ブロードバンドセキュリティ
市場 JASDAQ
信用区分 信用
実施目的 一定数量の売却意向があり、当社として検討した結果、立会外分売による当社株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るため。

スケジュール

発表日 2020/12/17 (木)
予定期間 2020/12/25 (金) ~ 2020/12/29 (火)
実施日 中止

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 2,205 円
分売枚数 4,900 枚 前日終値 -
申込上限 10 枚 分売価格 -
PER 47.36 倍 割引率 -
PBR 29.05 倍 発表日比 -

株式情報

発行済株数 3,998,280 株 時価総額 8,816 百万円
浮動株数 767,670 株 浮動株総額 1,693 百万円
分売株数 199,900 株 分売総額 441 百万円
前日出来高 - 株 出来高/分売数 - %
対株式数比 5.00 % 浮動株比率 19.20 %
対浮動株比 26.04 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

板・出来高ともに200枚程度と流動性はそれなりにある。

株主構成からすると1・2位株主で6割近くを保有しているSBI系VCからの換金売り目的であると考えられる。

今期業績は売上高+10%、営業利益+17%を見込んでいるが、下期偏重型業績のため1Q時点では横ばいとなっている。

年間配当は10円で利回りは0.5%ほど。株主優待はない。

PER28.9倍、PBR9.30倍の株価水準は割高感がある。

株価は2,000-3,500円近辺でのレンジ相場だが、第4位株主が日証金のとおり信用買残が30万株程度も残っているため、半年前の高値の返済期日通過まで上値が重そう。

さすがに浮動株があまり多くない中での発行済株式の5%もの分売となると需給悪化することは必至となるか。

年末まで日数が少ない中で処分売りも出やすく指標的にも割高なためあまり参加メリットがあるとは考えづらい。

当日までの流動性の改善状況次第での判断としたい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.