オールアバウトの立会外分売分析

銘柄名 2454】 オールアバウト
市場 JASDAQ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況の改善及び流動性向上を図るため

スケジュール

発表日 2020/11/12 (木)
予定期間 2020/11/17 (火) ~ 2020/11/19 (木)
実施日 2020/11/17 (火)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,000 円
分売枚数 600 枚 前日終値 996 円
申込上限 5 枚 分売価格 971 円
PER 28.51 倍 割引率 -2.51 %
PBR 10.19 倍 発表日比 -2.90 %

株式情報

発行済株数 13,863,500 株 時価総額 13,461 百万円
浮動株数 1,871,573 株 浮動株総額 1,817 百万円
分売株数 60,000 株 分売総額 58 百万円
前日出来高 48,100 株 出来高/分売数 80.17 %
対株式数比 0.43 % 浮動株比率 13.50 %
対浮動株比 3.21 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板・出来高ともに500枚程度と流動性は高い。

2020年8月以来3ヶ月ぶり8回目の分売実施となっている。

ユークスとMV西日本の9回には及ばないが、実施されれば分売実施回数記録では次点の記録となりそう。

今期業績は保守的だった通気予想を上方修正しており、売上高+9%、営業利益+67%の大幅増益を見込んでいる。

年間配当は未定だが、前期同様と仮定すれば3円で利回りは0.3%ほど。株主優待として3,9月権利で300株以上にて株数に応じてプレミアム優待倶楽部の設定がある。

PER28.8倍、PBR3.26倍の株価水準はやや割高感がある。

ここ3ヶ月は900-1,000円の比較的狭いレンジ相場で取引されており、ボラティリティは低く安定感がある。

流動性に対して分売株数は少ないため、今回もそれなりに安定した利益が見込める展開になりそう。

特に深く考えずに参加方向としておきたい。

11/16追記:

発表日よりは安いが前日に株価は上昇してしまっているため、割引率が渋いこともあって値決めはいまひとつ。

流動性からしてとりあえず利益は出るだろうが、当初想定よりは渋いためそこまで期待しない方がよさそう。

前回ともに寄り天だっただけに売りタイミングが難しいが、高く寄り過ぎなければしばらく持ち越しても面白そう。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.