高速の立会外分売結果

銘柄名 7504】 高速
市場 東証1部
信用区分 貸借
実施目的 当社株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図ることを目的として行うものであります。

スケジュール

発表日 2018/02/02 (金)
予定期間 2018/02/21 (水) ~ 2018/02/23 (金)
実施日 2018/02/21 (水)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,361 円
分売枚数 3,380 枚 前日終値 1,212 円
申込上限 10 枚 分売価格 1,176 円
PER 11.08 倍 割引率 -2.97 %
PBR 0.91 倍 発表日比 -13.59 %

株式情報

発行済株数 20,973,920 株 時価総額 24,665 百万円
浮動株数 1,489,148 株 浮動株総額 1,751 百万円
分売株数 338,000 株 分売総額 397 百万円
前日出来高 132,300 株 出来高/分売数 39.14 %
対株式数比 1.61 % 浮動株比率 7.10 %
対浮動株比 22.70 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板・出来高ともに1000枚程度と流動性はまずまず。

既に東証1部であまり分売もする理由もないが、2017年9月末時点の株主数が2,361名とやや心許ないことから、上限株数がそれほど多くないこともあって株主数増加目的にも見える。

今期業績は売上高8%増、営業利益4%増と小幅に増収増益見込みで、3Q決算時点の進捗率も83%と概ね順調そう。

年間配当は28円で利回りは2.0%ほど。株主優待はない。

PER11.1倍、PBR0.91倍の株価水準は割安感がある。

第2位株主が中小の割安株に投資するファンドの「BBHフィデリティロープライスドストックF」で8.6%も保有しており、25億円分も保有していることから一定の評価はされている。

株価は昨年4月の1,000円を底にして緩やかな右肩上がりで上昇しており、中期的には75日線でサポートされている。

上昇ペースも緩やかなため過熱感もなく、1ヶ月の値幅も1000円あるかないか程度とボラティリティは比較的低い。

分売数量はやや多いが貸借銘柄であることから需給面ではさほど心配はいらず、株価も割安であるため参加したい。

どちらかというと中期的に保有した方が利益はありそう。

2/20追記:

VIXショックの影響もあり発表日から大きく売り込まれ、1割以上下落している状況でこの割引率は評価できる。

1200円付近では強い買いが入って反発している状況で、当日もこのラインを大きく下回ることは想定しづらい。

分売数量は少し多いが、これだけの流動性があれば十分に吸収できる数量であり、売り一巡後の反発に期待したい。

株価も割安なため、下値不安もなく中長期的にも面白そう。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.