ヤマシタヘルスケアホールディングスの立会外分売結果

銘柄名 9265】 ヤマシタヘルスケアホールディングス
市場 東証1部
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況改善及び流動性の向上を目的とするものです。

本体立会外分売に関して、当社の主要株主である山下耕一氏から、その保有する当社株式について売却意向の連絡を受けており、約定結果によっては当社の「主要株主の異動」が発生する可能性があります。「主要株主の異動」の発生を認識した場合は、速やかにお知らせいたします。

スケジュール

発表日 2018/01/16 (火)
予定期間 2018/01/23 (火) ~ 2018/01/29 (月)
実施日 2018/01/23 (火)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,623 円
分売枚数 900 枚 前日終値 1,608 円
申込上限 20 枚 分売価格 1,560 円
PER 25.47 倍 割引率 -2.99 %
PBR 0.67 倍 発表日比 -3.88 %

株式情報

発行済株数 2,553,000 株 時価総額 3,983 百万円
浮動株数 768,453 株 浮動株総額 1,199 百万円
分売株数 90,000 株 分売総額 140 百万円
前日出来高 5,100 株 出来高/分売数 5.67 %
対株式数比 3.53 % 浮動株比率 30.10 %
対浮動株比 11.71 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板は100枚、出来高50枚程度とやや流動性は低い。

12月に山下医科器械が純粋持株会社に移行してヤマシタヘルスケアホールディングスに社名を変更している。

今回は第2位株主で27万株を保有する山下耕一氏からの売却となっており、売却後は第3位株主となる見込み。

連結決算への変更に伴って従来とは単純比較はできないが、今期は売上高9%増、営業利益29%増と不調だった前期から反転して少しは持ち直す予想になっている。

年間配当は19円で利回りは1.1%ほど。株主優待は5月11月権利でクオカード500円の設定があり、総合利回り1.8%ほど。

PER25.47倍、PBR0.67倍の株価水準は市場平均並み。

持株会社になってからは上場日が高値になってしまっており、12月末に1,560円付近で底を打って反発している。

分売数量は少ないものの、現状の流動性では問題なく裁ききれるかは少し厳しそうな感じがする。

もう少し出来高が増えてくるようなら参加したい。

1/22追記:

出来高は相変わらず少ないままだが、分売価格はテクニカル上場後の最安値圏であることについては評価できる。

これ以上下に押すとも考えづらい状況だが、流動性には不安は残るので当日朝の気配次第で参加を検討したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.