キャリアインデックスの立会外分売結果

銘柄名 6538】 キャリアインデックス
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社は当社株式の東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を既に行っており、本立会外分売により、形式要件の充足を図るとともに、当社株式の分布状況の改善および流動性の向上を図ることを目的として行うものであります。

ただし、何らかの事情により市場第一部への市場変更の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が承認されない可能性があります。

スケジュール

発表日 2017/11/06 (月)
予定期間 2017/11/21 (火) ~ 2017/11/28 (火)
実施日 2017/11/21 (火)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,597 円
分売枚数 4,600 枚 前日終値 1,655 円
申込上限 3 枚 分売価格 1,611 円
PER 47.27 倍 割引率 -2.66 %
PBR 9.17 倍 発表日比 0.88 %

株式情報

発行済株数 10,390,800 株 時価総額 16,740 百万円
浮動株数 1,381,976 株 浮動株総額 2,226 百万円
分売株数 460,000 株 分売総額 741 百万円
前日出来高 184,100 株 出来高/分売数 40.02 %
対株式数比 4.43 % 浮動株比率 13.30 %
対浮動株比 33.29 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板は500枚程度、出来高1000枚以上と流動性は非常に高い。

2017年10月に引き続き1ヶ月ぶり3回目の分売実施となる。

分売理由の市場変更申請が「準備を具体的に進めており」だったのが「申請を既に行っており」に変わっている。

前回の分売時点では流通株式比率が未達だったが、今回で社長の板倉氏の持ち分が65.89%から61.47%まで低下し、分売後の流通株式比率は35.29%と1部要件は満たす計算となる。

業績面などは直近の状況と変わりないため割愛する。

PER47.2倍、PBR9.17倍の株価水準は割高感がある。

前回の分売は短期的には好調だったが、一時分売割れをしてからその後大幅に切り返すなど難易度が高い展開だった。

10月半ばに1,250円の底値を付けてからは、月末に1,700円台後半まで一時付けており、1日の値動きは100円近くある。

出来高は十分にあることから今回も短期的には堅調な値動きを見せそうだが、値動きが荒いので注意が必要。

分売で東証1部昇格をこれだけ匂わせて株価も上がりすぎている感は否めないので、12月頃に実際に1部承認された翌日は材料出尽くしでの反落の可能性もありそう。

また売り時が難しそうな展開になりそうなので、利確タイミングは短期または昇格発表までのうちと割り切りたい。

11/20追記:

出来高はかなり増加しているため、株数は多いが前回同様に問題なく捌ききれるものと思われる。

ただやはり分売実施4日前には1,400円台を付けていたりと値動きが荒いので利確タイミングには注意したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.