サニックスの立会外分売結果

銘柄名 4651】 サニックス
市場 東証1部
信用区分 貸借
実施目的 当社株式の分布状況改善および流動性向上を図るため

スケジュール

発表日 2017/09/11 (月)
予定期間 2017/09/20 (水) ~ 2017/09/22 (金)
実施日 2017/09/20 (水)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 331 円
分売枚数 13,000 枚 前日終値 297 円
申込上限 100 枚 分売価格 290 円
PER 17.12 倍 割引率 -2.36 %
PBR 4.57 倍 発表日比 -12.39 %

株式情報

発行済株数 48,919,396 株 時価総額 14,187 百万円
浮動株数 9,832,799 株 浮動株総額 2,852 百万円
分売株数 1,300,000 株 分売総額 377 百万円
前日出来高 837,300 株 出来高/分売数 64.41 %
対株式数比 2.66 % 浮動株比率 20.10 %
対浮動株比 13.22 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板・出来高ともに5000枚程度と流動性は非常に高い。

創業者の宗政伸一氏が逝去したことに伴い、現社長の宗政寛氏が7月20日に776万株を相続している。

9月1日には170万株を市場売却しており、株価が高値圏にあることから今回の分売も単純な換金売りかと思われる。

今期予想は売上5%減だが、営業利益17%増となっており、1Q決算時点で半期予想を既に超過しており、営業利益の通期進捗率は32%と順調であれば上方修正の可能性もある。

配当は無配で株主優待もなく株主還元に乏しい。

自己資本比率は10%を切っており、流動比率6割ほどで有利子負債も多く、財務面ではいくらかの懸念が残る。

PER17.1倍、PBR4.57倍の株価水準は市場平均並み。

株価は5月頃まで200円前後だったが、現在は300円台まで買い込まれており、踏み上げ相場となっている。

貸借銘柄だが売り長で注意喚起が出ており、逆日歩懸念から想定ほど空売りが入らない可能性もある。

とはいえ低位株の分売は割となんとかなる案件が多いので、リスク限定で配分されやすく、とりあえず参加でよさそう。

9/19追記:

発表日から1割近く売り込まれているため、値ごろ感のある株価となっているが、割引率が渋い点だけがいまひとつ。

300円割れの水準は買いが入りやすいとは思われるが、値幅がなさすぎるため利益については微益に留まりそう。

低位株はあまり下がらないため、分売割れリスクはほぼないのでとりあえず参加しておいてよさそう。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.