THEグローバル社の立会外分売結果

銘柄名 3271】 THEグローバル社
市場 東証1部
信用区分 貸借
実施目的 当社株式の株式分布状況の改善及び流動性向上のため。

スケジュール

発表日 2017/08/31 (木)
予定期間 2017/09/08 (金) ~ 2017/09/14 (木)
実施日 2017/09/08 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 922 円
分売枚数 6,700 枚 前日終値 765 円
申込上限 50 枚 分売価格 742 円
PER 5.59 倍 割引率 -3.01 %
PBR 1.34 倍 発表日比 -19.52 %

株式情報

発行済株数 13,468,600 株 時価総額 9,994 百万円
浮動株数 3,124,715 株 浮動株総額 2,319 百万円
分売株数 670,000 株 分売総額 497 百万円
前日出来高 405,500 株 出来高/分売数 60.52 %
対株式数比 4.97 % 浮動株比率 23.20 %
対浮動株比 21.44 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板は1,000枚、出来高2,000枚と流動性は非常に高い。

分売の常連銘柄で、2014年5月以来3年ぶり4回目となる。

株価は高値圏にあるため、前回同様には社長で筆頭株主の永嶋秀和氏およびクリード・アジア・インベストメントよる売却ではないかと考えられる。

今期予想は好調な不動産市況の波に乗ってか売上28%増、営業利益70%増とかなり大幅な増益を見込んでいる。

株価水準はPER5.59倍、PBR1.34倍と不動産株は平均的に低PERではあるが、不動産市況が悪化しなければ割安感はある。

2年前までクオカードの優待があったが廃止されており、その代わりに年間配当は7円増配の25円で利回りは3.4%ほど。

ここ5年ほどは株価はずっと500円前後で動きがなかったが、来期予想が好調だったため8月以降は上にブレイクしており、現在は900円台まで買われている。

そのためか既に売り長になっており、貸借銘柄であるため当日も一定の買い戻し需要は期待できそう。

過去の結果も悪くないこと、流動性はしっかりあることなどから今回も安定した利益が出るのではないかと思われる。

不動産市況はいつ天井を迎えるかわからないので、あまり長期保有は考えずに程々に利確をした方がよさそう。

9/7追記:

分売発表後には大きく売り込まれ、発表日比から-20%近い水準での値決めとなっており、値ごろ感も出ている。

ファンダ的にも割安感のある水準であり、出来高もかなり増加していることから買い戻し需要にも期待できそう。

分売数量は多いため配分もされやすく一定の利益も出そうで、売り一巡後の値動きにも注目して参加しておきたい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.