キャリアインデックスの立会外分売結果

銘柄名 6538】 キャリアインデックス
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社は、平成28年12月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めております。

今回の立会外分売は、その形式基準の充足を図るとともに、当社株式の分布状況の改善および流動性向上を図ることを目的として行うものであります。

スケジュール

発表日 2017/07/12 (水)
予定期間 2017/07/28 (金) ~ 2017/08/04 (金)
実施日 2017/07/28 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,980 円
分売枚数 500 枚 前日終値 2,079 円
申込上限 1 枚 分売価格 2,027 円
PER 29.74 倍 割引率 -2.50 %
PBR 5.77 倍 発表日比 2.37 %

株式情報

発行済株数 5,178,000 株 時価総額 10,496 百万円
浮動株数 688,674 株 浮動株総額 1,396 百万円
分売株数 50,000 株 分売総額 101 百万円
前日出来高 50,500 株 出来高/分売数 101.00 %
対株式数比 0.97 % 浮動株比率 13.30 %
対浮動株比 7.26 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板は200枚程度だが、出来高は500枚以上と流動性は高い。

2016年12月に東証マザーズに上場している。

分売目的のとおり、東証1部への市場変更を目的としているが、形式要件の充足にはもう一歩の努力が必要そう。

2017年3月末現在の株主数は1,378名で、分売後でもまだ2,200名には満たないため1部基準には届かない。

また、現在の流通株式比率は25.7%程度だが、今回の分売数量は発行済株式の1%程度のためあまり変化がない。

公募増資やさらなる株式分割が必要と考えられる。

1年ルールなどを考慮し、1部昇格は年末目処あたりか。

前期業績は売上高31%増、営業利益91%増と大幅な業績で着地しており、今期も売上・利益とも3割増を見込んでいる。

PER29.7倍、PBR5.77倍の株価水準は割高感があるが、この成長性が継続するなら特段割高というわけではない。

現在は成長性を優先しており、無配で株主優待もない。

株価は4月に1400円台まで下落したが、現在では徐々に下値を切り上げ、2000円間近まで買われている。

基本的には上昇トレンドであるが、分売目的によって実施日までに釣り上がる可能性もあるので注意したい。

流動性はあるのと分売数量はそれほど多くないのでなんとかなりそうだが、買い板が飛んでいる部分もあるため、最終的には終値と割引率次第での参加判断としたい。

7/27追記:

ポジティブな分売目的を好感してか、分売発表後も徐々に下値を切り上げて上場来高値を更新してきている。

出来高も増加してきており、この分売数量なら寄りの売り需要は十分に吸収できそうなので、そこそこ利益は出るか。

押し目買い需要もありそうで、こちらも売り一巡後の上値ブレイクを狙って放置しておくには面白そう。

ただ過熱感から目先調整になってもおかしくないので、下値を掘り下げるようであれば早めに切る判断も必要。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.