スマートバリューの立会外分売結果

銘柄名 9417】 スマートバリュー
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況の改善及び流動性向上を目的としたものであります。

スケジュール

発表日 2017/05/29 (月)
予定期間 2017/06/05 (月) ~ 2017/06/07 (水)
実施日 2017/06/05 (月)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,980 円
分売枚数 450 枚 前日終値 2,007 円
申込上限 1 枚 分売価格 1,966 円
PER 25.16 倍 割引率 -2.04 %
PBR 2.46 倍 発表日比 -0.71 %

株式情報

発行済株数 2,262,000 株 時価総額 4,447 百万円
浮動株数 468,234 株 浮動株総額 921 百万円
分売株数 45,000 株 分売総額 88 百万円
前日出来高 17,000 株 出来高/分売数 37.78 %
対株式数比 1.99 % 浮動株比率 20.70 %
対浮動株比 9.61 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板・出来高とも100枚程度と流動性はやや低い。

2015年6月に東証JASDAQに上場している。

会社側は東証1部への市場変更のための財務経理部門強化目的の求人募集をしているが、現状では2部がやっとの水準。

2016年12月末の株主数が1,155名なのを倍にする必要があるのはもちろんのこと、流通株式数がまだ1万単位程度しかないため株式分割や公募増資などが必要になってきそう。

今期業績は売上4%増、営業利益14%増を見込んでいるが、3Q決算時点で減収減益であり、進捗率70%と少し厳しい。

年間配当は12.5円で利回りは0.6%ほど。株主優待はない。

PER25.2倍、PBR2.46倍とやや割高感はあるものの、来期もこの成長が続くようであれば特段割高という水準でもない。

株価は3月に一時2600円台の上髭を付けてからは軟調で、2000円で上値を押さえ付けられる重い展開が続いている。

板は薄いが、この分売数量ならなんとかこなせそう。

6/2追記:

板はあまり厚くはないが、1990円前後の買い需要はしっかりあるためこの分売数量であれば十分に売りはこなせそう。

2000円を挟んだ値動きになると想定され、これ以上下押しするとも思えないので放置しておけばそのうち上がりそう。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.