シンシアの立会外分売結果

銘柄名 7782】 シンシア
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社は、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として東京証券取引所市場第一部への市場変更を目指しております。

今回の立会外分売は市場第一部への市場変更における形式要件である株主数及び流通株式比率の充足を図るために行うものであります。

ただし、形式要件の充足を含め、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が認められない可能性があります。

スケジュール

発表日 2017/05/23 (火)
予定期間 2017/06/07 (水) ~ 2017/06/13 (火)
実施日 2017/06/07 (水)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 874 円
分売枚数 3,000 枚 前日終値 830 円
申込上限 1 枚 分売価格 806 円
PER 28.82 倍 割引率 -2.89 %
PBR 2.60 倍 発表日比 -7.78 %

株式情報

発行済株数 6,735,600 株 時価総額 5,429 百万円
浮動株数 808,272 株 浮動株総額 651 百万円
分売株数 300,000 株 分売総額 242 百万円
前日出来高 75,000 株 出来高/分売数 25.00 %
対株式数比 4.45 % 浮動株比率 12.00 %
対浮動株比 37.12 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

板・出来高ともに300枚程度と流動性はそれなりにある。

2016年12月に東証マザーズに上場している。

分売目的のとおり、東証1部上場の市場変更要件である株主数を充足させるための分売実施となっている。

2016年12月末現在の株主数は1,029名だが、分売後のみなし株主数では東証1部基準は問題なくクリアできる見込み。

筆頭株主で親会社の(株)キャピタルメディカが64.2%を保有しており、今回の分売後であれば流通株式比率についてもなんとか東証1部基準の35%以上は充足できそう。

今期業績は想定為替レート115円と円安で仕入原価が高騰することを見越してやや保守的な予想となっている。

通期では売上7%増、営業利益51%減の見通しだが、1Q時点の営業利益進捗率は49%と上方修正の可能性もある。

年間配当は10円で利回りは1.1%ほど。株主優待はない。

PER28.8倍、PBR2.60倍の株価水準は割高感がある。

株価は初値649円で上場後は一時1600円で上髭を付け、その後しばらくは軟調だったが、4月に660円の底値を付けてからはやっと上向き基調になりつつある。

発行済株式の4.4%も分売をすると浮動株が増えるため、軟調な展開になりそうで、値幅もそれほど取れなさそうなことから、現状では損失が出る可能性も想定しておきたい。

流動性がもう少し増えてこれば参加してもよさそうだが、ザラバの方が安く買える可能性もありそう。

6/6追記:

前日にやや売り込まれており、この水準であれば打診で参加してもよさそうだが、やはり上値の重い展開になりそう。

あえて参加する必要性はなさそうな案件に思える。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.