パートナーエージェントの立会外分売結果

銘柄名 6181】 パートナーエージェント
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況改善及び流動性向上を図るため。

スケジュール

発表日 2016/11/17 (木)
予定期間 2016/11/24 (木) ~ 2016/11/30 (水)
実施日 2016/11/24 (木)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,690 円
分売枚数 1,600 枚 前日終値 1,690 円
申込上限 2 枚 分売価格 1,639 円
PER 15.25 倍 割引率 -3.02 %
PBR 6.80 倍 発表日比 -3.02 %

株式情報

発行済株数 3,274,400 株 時価総額 5,367 百万円
浮動株数 343,812 株 浮動株総額 564 百万円
分売株数 160,000 株 分売総額 262 百万円
前日出来高 24,900 株 出来高/分売数 15.56 %
対株式数比 4.89 % 浮動株比率 10.50 %
対浮動株比 46.54 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板・出来高ともに200枚程度で流動性はまずまず。

2015年10月に東証マザーズに上場している。上場から1年は過ぎているが、東証1部要件的には2016年3月末の株主数が1,170名な点以外は概ね満たしているように思える。

9月末の株主数が相応に増えていることを考えると、今回の分売でみなし株主数は800名増加するため問題なさそう。

今期予想は会社予想ベースで18%の増収増益を見込む。

2Q決算時点の進捗率は53.2%と順調そう。

年間配当は0円、優待として自社サービス等の割引券が設定されてはいるが換金価値はあまりなさそう。

株価は4月に一時2300円を付けてから反落し、8月に1100円の底を打ってからは現在1800円付近まで戻している。

PER15.2倍、PBR6.80倍の株価水準は市場平均並みではあるが、マザーズの成長株と見ればばだ上値余地はある。

分売数量も多くなく、上限2枚とまとまった売りも出づらいため、そこそこの利益は出そうな感じがする。

11/22追記:

チャート的にも程よく調整はしているが、板はあまり厚くないので最終的には当日朝の気配次第で判断したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.