ダイヤモンドダイニングの立会外分売結果

銘柄名 3073】 ダイヤモンドダイニング
市場 東証1部
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況改善および流動性向上をはかるため

スケジュール

発表日 2016/10/14 (金)
予定期間 2016/10/21 (金) ~ 2016/10/27 (木)
実施日 2016/10/21 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,047 円
分売枚数 1,500 枚 前日終値 1,092 円
申込上限 10 枚 分売価格 1,064 円
PER 26.40 倍 割引率 -2.56 %
PBR 2.34 倍 発表日比 1.62 %

株式情報

発行済株数 7,779,900 株 時価総額 8,278 百万円
浮動株数 2,668,506 株 浮動株総額 2,839 百万円
分売株数 150,000 株 分売総額 160 百万円
前日出来高 65,200 株 出来高/分売数 43.47 %
対株式数比 1.93 % 浮動株比率 34.30 %
対浮動株比 5.62 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板・出来高ともに200枚程度はあり流動性はまずまず。

2年前に続き2回目の分売となるが、前回は昇格目的の意味合いが強かったのに対して、今回は特に目的はなさそう。

社長またはその資産管理会社による売出と考えられる。

今期業績は売上は横ばいだが、営業利益は3割増、前期は減損損失などで赤字だった最終損益も黒字に転換。

年間配当は12円、優待は2月権利で100株の場合には4000円相当の食事券の設定がある。総合利回りは4%程度。

PER26.4倍、PBR2.34倍はやや割高感があるが、優待利回りが良いため妥当な水準だと考えられる。

株価は概ね1000円前後でずっと安定している。分売価格が1000円を割ってくるようであれば買い水準に思える。

前回の分売時も意外高だったこと、分売数量は出来高に対してそれほど多くないことから参加方向でよさそう。

年末にかけて優待効果で徐々に上昇していくと思われるので、中期保有の方がリターンは望めそう。

10/20追記:

決算発表後に1100円台までやや急騰している。

分売前日には程よく売り込まれており、当日の買い戻しも期待できそう。出来高は分売数量に対して十分あるので、売り一巡後はそこそこ堅調に推移しそう。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.