ワークマンの立会外分売結果

銘柄名 7564】 ワークマン
市場 JASDAQ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るため。

スケジュール

発表日 2016/09/14 (水)
予定期間 2016/09/21 (水) ~ 2016/09/26 (月)
実施日 2016/09/21 (水)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 3,370 円
分売枚数 1,200 枚 前日終値 3,260 円
申込上限 10 枚 分売価格 3,130 円
PER 19.15 倍 割引率 -3.99 %
PBR 2.64 倍 発表日比 -7.12 %

株式情報

発行済株数 40,923,408 株 時価総額 128,090 百万円
浮動株数 695,698 株 浮動株総額 2,178 百万円
分売株数 120,000 株 分売総額 376 百万円
前日出来高 1,300 株 出来高/分売数 1.08 %
対株式数比 0.29 % 浮動株比率 1.70 %
対浮動株比 17.25 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

板・出来高ともに20枚程度と流動性はやや乏しい。

時価総額1000億円もあり、東証1部にいてもおかしくはないが特定株比率85%と現状の株主構成を維持したい目的もありそうで、分売後の株主数でも東証2部ですら難しそう。

数年連続で安定した増収増益を続けており、今期も売上利益ともに5%程度の増収増益の会社予想となっている。

1Q決算時点の進捗率も25.6%と順調に推移している。

配当は年間46円で利回りは1.5%程。株主優待はない。

株価水準はPER19.2倍、PBR2.64倍と割安感はない。

株価は1年間3200-4000円のレンジで取引されており、現在は底値圏のように思える。比較的ボラティリティは低そう。

この流動性では損失が出る可能性が高いため、基本的には見送り方向としておきたい。

9/20追記:

やはり出来高も乏しく、板を見ても分売価格以上の買い気配が500株しかなく、株数も多いため不参加を推奨する。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.