土木管理総合試験所の立会外分売結果

銘柄名 6171】 土木管理総合試験所
市場 東証2部
信用区分 信用
実施目的 当社は当社株式の東京証券取引所市場第一部銘柄指定の申請を行っており、今回の立会外分売は一部指定における形式要件の充足を図るための株式の分布状況の改善及び流動性の向上のために行うものであります。

ただし、形式要件の充足を含め、何らかの理由で市場第一部銘柄指定の基準を満たさないと判断された場合には、市場第一部銘柄指定は承認されない可能性があります。

スケジュール

発表日 2016/09/02 (金)
予定期間 2016/09/21 (水) ~ 2016/09/23 (金)
実施日 2016/09/21 (水)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 664 円
分売枚数 886 枚 前日終値 720 円
申込上限 25 枚 分売価格 706 円
PER 16.70 倍 割引率 -1.94 %
PBR 1.87 倍 発表日比 6.33 %

株式情報

発行済株数 6,373,800 株 時価総額 4,500 百万円
浮動株数 1,319,377 株 浮動株総額 931 百万円
分売株数 88,600 株 分売総額 63 百万円
前日出来高 31,000 株 出来高/分売数 34.99 %
対株式数比 1.39 % 浮動株比率 20.70 %
対浮動株比 6.72 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板・出来高ともに300枚程度あり、流動性はそこそこ。

2015年8月に上場しており、ちょうど上場から1年になる。

分売理由にある通り、東証1部への昇格を目的としているが、なんとか条件は満たしているように思える。

流通株式時価総額あたりの要件がギリギリな気もしないでもないため、申込上限が比較的緩い分売実施となったか。

2016年6月末の株主数は、上場1周年記念株主優待の基準日だったこともあり、3,713名と十分な水準になっている。

今期業績はほぼ横ばいだが、6月に九州支店を開設する発表をしており、熊本地震の復興需要が期待できる。

ただし2Q決算時点の進捗率は29.5%とやや厳しい。

配当は年間15円で利回りは2.2%ほど。

株主優待として12月権利でクオカード1000円の設定があり、配当と合わせた総合利回りは3.7%程度ある。

株価水準はPER16.7倍、PBR1.58倍と割安感はない。

株価は600-700円のレンジで概ね安定している。

9月2日の昼休み中に分売発表をしており、出来高は急増。

分売株数はそれほど多いわけでもなく、流動性もそこそこあるので1部昇格を見据えて打診買い程度に参加してみたい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.