あんしん保証の立会外分売結果

銘柄名 7183】 あんしん保証
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の流動性向上及び株主数増加並びに株式分布状況の改善を図るため。

スケジュール

発表日 2016/08/18 (木)
予定期間 2016/08/24 (水) ~ 2016/08/31 (水)
実施日 2016/08/25 (木)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,419 円
分売枚数 2,900 枚 前日終値 1,275 円
申込上限 1 枚 分売価格 1,237 円
PER 26.96 倍 割引率 -2.98 %
PBR 4.19 倍 発表日比 -12.83 %

株式情報

発行済株数 5,794,200 株 時価総額 7,167 百万円
浮動株数 967,631 株 浮動株総額 1,197 百万円
分売株数 290,000 株 分売総額 359 百万円
前日出来高 101,300 株 出来高/分売数 34.93 %
対株式数比 5.01 % 浮動株比率 16.70 %
対浮動株比 29.97 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板は100枚、出来高は200枚前後と流動性はまずまず。

2015年11月に東証マザーズに上場している。

発行済株式の5%の分売のため、株主構成から筆頭株主のアイフルまたは社長による株式の放出であると考えられる。

1年ルールにより、11月以降の市場変更も視野に入る。

東証1部上場基準で見ると株主数だけが不足しており、2016年3月現在1,117名を増やせば概ね条件は満たせそう。

財務面も自己資本比率83.5%の有利子負債0は盤石。

今期業績も会社予想ベースでは通期売上・最終利益ともに2割近い成長となっており、過去最高益を更新する見込み。

1Q決算時点でも売上1割増、営業利益4割増と好調。

株価はPER26.9倍、PBR4.2倍とやや割高感はあるが、今後の成長性を考慮するとまだ買える水準にある。

株価は昨年の上場後は年初に600円台まで下げていたが、それ以降は右肩上がりで1400円台まで上昇している。

上限株数1枚のためまとまった売りは出にくいが、分売数量が出来高に対して少々多いため上値は重そう。

8/24追記:

素直に初日実施でなかったため、実施価格が釣り上がっていることもあり需給面では厳しそう。損失の可能性もある。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.