Hameeの立会外分売結果

銘柄名 3134】 Hamee
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社は当社株式の東京証券取引所本則市場(市場第一部または市場第二部)への市場変更申請を行っており、本立会外分売により、形式要件の充足を図ることを目的として行うものであります。

ただし、何らかの事情により本即市場への市場変更の基準を満たさないと判断された場合には、市場変更が承認されない可能性があります。

スケジュール

発表日 2016/06/10 (金)
予定期間 2016/06/28 (火) ~ 2016/06/30 (木)
実施日 2016/06/28 (火)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,729 円
分売枚数 2,400 枚 前日終値 1,724 円
申込上限 10 枚 分売価格 1,689 円
PER 39.17 倍 割引率 -2.03 %
PBR 6.64 倍 発表日比 -2.31 %

株式情報

発行済株数 7,834,800 株 時価総額 13,233 百万円
浮動株数 1,010,689 株 浮動株総額 1,707 百万円
分売株数 240,000 株 分売総額 405 百万円
前日出来高 841,000 株 出来高/分売数 350.42 %
対株式数比 3.06 % 浮動株比率 12.90 %
対浮動株比 23.75 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

東証の「攻めのIT経営銘柄2016」銘柄に選定されたことにより、急騰して出来高も急増している。

分売発表日の株価はストップ高で引けている。

2015年4月に東証マザーズに上場している。

1年ルールにより東証1部への上場を視野に入るが、2015年10月末時点の株主数は867名で、1部基準にはまだ1400名ほど増加させる必要がある。

流通株式比率は現在は未達だが分売後は37.3%となり、流通株式数と並んでこちらについては問題なさそう。

主力のスマホ向けアクセサリ販売が好調で、今期は売上高15%増、営業利益18%増と増収増益予想となっている。

前期より配当を開始、年間4円の利回り0.17%ほど。

株主優待として4月10月権利で、1,500円相当のHamee本店またはネクストエンジンクーポン券の設定がある。

株価水準はPER40.1倍、PBR6.79倍と割高感がある。

株価は4月までは600円前後で安定していたが、材料株でもあって5月に一時1800円近くまで急騰している。

流動性はあるので問題なさそうだが、急騰後は信用買のしこり玉が残りそうで上値が重くなる可能性がある。

発表から実施までが長いので株価がそれまでに落ち着いてくるようであれば参加したい。

6/27追記:

前日終値より13%上げてからの値決めとなっており、割安感はあまりない。ボラティリティが高く、市況の先行きの不透明感もあるため基本的には不参加としたい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.