日本システムウエアの立会外分売結果

銘柄名 9739】 日本システムウエア
市場 東証1部
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況の改善および流動性の向上を図り、留保金課税の対象となる同族会社の認定を外すため。

本立会外分売に関して、当社の支配株主である多田修人から、その保有する当社株式について売却意向の連絡を受けており、約定結果によっては当社の「支配株主の異動」が発生する可能性があります。「支配株主の異動」の発生を認識した場合は、速やかにお知らせいたします。

スケジュール

発表日 2016/05/27 (金)
予定期間 2016/06/03 (金) ~ 2016/06/07 (火)
実施日 2016/06/03 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,147 円
分売枚数 7,440 枚 前日終値 1,180 円
申込上限 50 枚 分売価格 1,145 円
PER 13.12 倍 割引率 -2.97 %
PBR 1.21 倍 発表日比 -0.17 %

株式情報

発行済株数 14,900,000 株 時価総額 17,061 百万円
浮動株数 1,877,400 株 浮動株総額 2,150 百万円
分売株数 744,000 株 分売総額 852 百万円
前日出来高 124,700 株 出来高/分売数 16.76 %
対株式数比 4.99 % 浮動株比率 12.60 %
対浮動株比 39.63 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

板・出来高ともに300枚程度と流動性はある程度ある。

税務上の都合から現在第2位株主で228万株を保有する会長の多田修人氏の保有株式の放出となっている。

会長及びその資産管理会社、親族の社長の持分で50%を超えるため、同族会社扱いで留保金課税の対象となっている。

業績面では前期は売上6%増、営業利益14%増と好調。

今期は売上・利益ともにほぼ横ばいの予想となっている。

PER13.1倍、PBR1.21倍の水準は市場平均並み。

有利子負債0で自己資本比率67.3%は評価できる。

配当は20円で利回りは1.7%ほど、株主優待はない。

株価は1月頃に730円の安値を付けてからは、上下しつつも下値を切り上げており、現在は1150円程度で取引。

信用銘柄で、あまり板も厚くないのに発行済株式の5%もの株数を捌くのには少し無理がありそう。

この状況では分売価格割れかしばらく軟調になる予感がするので、基本的には見送り方向として考えたい。

6/2追記:

分売前日で買い板が薄いにもかかわらず、釣り上げのような感じで強引に引けまで持って行った感じがする。

株数的にも需給は厳しく、この手のパターンは損失が出る可能性が高いため手出し無用かと思われる。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.