オーテックの立会外分売結果

銘柄名 1736】 オーテック
市場 JASDAQ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況の改善及び流動性向上を目的とするものです。

スケジュール

発表日 2016/05/25 (水)
予定期間 2016/06/02 (木) ~ 2016/06/07 (火)
実施日 2016/06/02 (木)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 952 円
分売枚数 1,000 枚 前日終値 916 円
申込上限 10 枚 分売価格 889 円
PER 5.05 倍 割引率 -2.95 %
PBR 0.41 倍 発表日比 -6.62 %

株式情報

発行済株数 5,700,000 株 時価総額 5,067 百万円
浮動株数 290,700 株 浮動株総額 258 百万円
分売株数 100,000 株 分売総額 89 百万円
前日出来高 1,400 株 出来高/分売数 1.40 %
対株式数比 1.75 % 浮動株比率 5.10 %
対浮動株比 34.40 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板・出来高ともに50枚未満と流動性はやや低い。

昨年2015年8月に続いて9ヶ月ぶり3回目の分売実施。

東証2部の上場基準で見ると、直近は不明だが2015年9月末の株主数は627名と基準の800名まではあと一歩。

前期は売上高1割増、営業利益3割増と好調な業績となったが、今期は円高や労務費増加、工期遅延などで会社予想ベースでは売上高横ばい、最終利益1割減の予想となっている。

株価水準はPER5.05倍、PBR0.41倍とかなり割安。

配当は3月期末一括配当30円の利回りは3.1%ほど。

株主優待は現時点では特に設定されていない。

株価は2月の暴落時に700円台前半を付けているが、それ以降は上昇傾向で現在は950円程度で取引されている。

ファンダ投資的には買いであるが、板が薄いため短期的には利益が出ないか損の可能性もある。

東証2部指定を含めて、放置するにはいいかもしれない。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.