プレステージ・インターナショナルの立会外分売結果

銘柄名 4290】 プレステージ・インターナショナル
市場 東証1部
信用区分 貸借
実施目的 株式の分布状況の改善と流動性向上のため

スケジュール

発表日 2016/04/18 (月)
予定期間 2016/04/26 (火) ~ 2016/04/28 (木)
実施日 2016/04/26 (火)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,357 円
分売枚数 11,005 枚 前日終値 1,299 円
申込上限 10 枚 分売価格 1,260 円
PER 18.77 倍 割引率 -3.00 %
PBR 2.31 倍 発表日比 -7.15 %

株式情報

発行済株数 31,387,700 株 時価総額 39,549 百万円
浮動株数 1,224,120 株 浮動株総額 1,542 百万円
分売株数 1,100,500 株 分売総額 1,387 百万円
前日出来高 257,200 株 出来高/分売数 23.37 %
対株式数比 3.51 % 浮動株比率 3.90 %
対浮動株比 89.90 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

13ヶ月ぶり6回目と立会外分売の常連銘柄で、今回の分売数量も110万株規模と需給インパクトはやや大きい。

株数的には821万株を保有する筆頭株主の(株)タマガミインターナショナルによる放出ではないかと考えられる。

板・出来高ともに500枚以上と流動性は十分ある。

今期3Q決算時点でも前期比+20%程度の増収増益となっており、進捗率も85%と上振れて着地する可能性がある。

配当は年間12円で利回りは1%ほど、株主優待はなし。

株価水準はPER18.8倍、PBR2.31倍と市場平均並みではあるが、来期以降の成長性を考えると買われる余地はある。

株価は上下200円ほどの値幅で中期的には下値を切り下げてきており、買いと売りの目安が比較的分かりやすい。

貸借銘柄であり、流動性も問題ないことから程よい押し目買いのタイミングができそうで、配分もされやすいことから市況悪化などなければ安定した利益が出そうで参加したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.