シュッピンの立会外分売結果

銘柄名 3179】 シュッピン
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の流動性向上と、株主数の増加を図るため。

スケジュール

発表日 2015/12/01 (火)
予定期間 2015/12/16 (水) ~ 2015/12/22 (火)
実施日 2015/12/16 (水)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 -
分売枚数 2,500 枚 前日終値 1,201 円
申込上限 10 枚 分売価格 1,171 円
PER - 倍 割引率 -2.50 %
PBR - 倍 発表日比 -

株式情報

発行済株数 - 株 時価総額 - 百万円
浮動株数 - 株 浮動株総額 - 百万円
分売株数 250,000 株 分売総額 293 百万円
前日出来高 143,800 株 出来高/分売数 57.52 %
対株式数比 - % 浮動株比率 - %
対浮動株比 - %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板は500枚以上、出来高も1000枚以上と流動性は高い。

分売発表と同時に12月8日付けでの東証1部指定替えの発表をしており、既に1部要件は満たしているように思える。

売上・利益ともに今期は30%以上の大幅な増収増益予想で推移しており、2Q決算も順調で今後の成長性の期待も大きい。

株価水準はPER19.1倍、PBR5.67倍で成長性を考慮するとまだ上昇余地は残っている。

配当は3月期末一括配当7円で利回りは0.5%ほど。株主優待も3月権利で5,000円分自社割引券で、ヤフオク相場3,500円程度の取引価値で計算すると総合利回りは3%程度はある。

株価は夏の暴落前は2000円前後だったが、10月に一時1000円まで落ち、現在はやや戻し途中な状況で反落している。

ポジティブ要素な分売で流動性も問題ないので参加したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.