ナガワの立会外分売結果

銘柄名 9663】 ナガワ
市場 JASDAQ
信用区分 貸借
実施目的 市場第一部への市場変更の形式要件を充足するための当社株式の分布状況改善および流動性向上を目的とするものです。

スケジュール

発表日 2015/11/25 (水)
予定期間 2015/12/10 (木) ~ 2015/12/16 (水)
実施日 2015/12/10 (木)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 -
分売枚数 1,000 枚 前日終値 3,910 円
申込上限 10 枚 分売価格 3,832 円
PER - 倍 割引率 -1.99 %
PBR - 倍 発表日比 -

株式情報

発行済株数 - 株 時価総額 - 百万円
浮動株数 - 株 浮動株総額 - 百万円
分売株数 100,000 株 分売総額 383 百万円
前日出来高 41,300 株 出来高/分売数 41.30 %
対株式数比 - % 浮動株比率 - %
対浮動株比 - %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 A
評価コメント

板・出来高ともに50枚前後と流動性はやや薄い。

分売発表と同時に12月17日付けでの東証1部指定替えと市場変更記念配当の実施を発表している。

株価は短期、長期ともに右肩上がりで推移しており、特に月足チャートが美しく、ここ6年で株価は10倍を達成している。

株価水準はPER22.2倍、PBR1.64倍と市場平均並み。

今期業績はやや増収増益予想で、2Q決算時点では進捗率もほぼ昨年同様に推移しているため問題はなさそう。

財務面でも自己資本比率89.2%、有利子負債0で盤石。

配当は3月期末一括配当で、前期の特別配当がなくなる分を補う形になっているので配当は40円継続で利回りは1%ほど。

併せて3月末権利で2,000円相当クオカードの優待あり。

値嵩株で貸借銘柄、分売数量も少なくポジティブ要因の分売実施であることからかなりの利益が期待できそう。

出来高などの流動性の低さは分売発表後以降の値動きである程度解消されそうなので、積極的に参加したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.