オーウイルの立会外分売結果

銘柄名 3143】 オーウイル
市場 東証2部
信用区分 信用
実施目的 当社株式の流動性向上、株主数増加を図るため。

スケジュール

発表日 2015/11/12 (木)
予定期間 2015/11/20 (金) ~ 2015/11/26 (木)
実施日 2015/11/20 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 -
分売枚数 1,500 枚 前日終値 808 円
申込上限 30 枚 分売価格 783 円
PER - 倍 割引率 -3.09 %
PBR - 倍 発表日比 -

株式情報

発行済株数 - 株 時価総額 - 百万円
浮動株数 - 株 浮動株総額 - 百万円
分売株数 150,000 株 分売総額 117 百万円
前日出来高 8,700 株 出来高/分売数 5.80 %
対株式数比 - % 浮動株比率 - %
対浮動株比 - %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

板は200枚程度、出来高は50~100枚程度とまずまず。

分売の定番銘柄で4ヶ月ぶり5回目の分売実施となる。

東証1部基準の株主数は既に達成しているが、実際のところは時価総額や流通株式数などが不足しているため、当面の間はそちらの方向はあまり考えづらい。

配当は3月期末一括配当の30円安定配当で、利回りは3.8%あって利回りは高い。株主優待の設定はない。

今期業績は大幅な増収増益予想となっており、今後にも期待しするとPER10.9倍、PBR1.35倍の株価水準は割安感がある。

ただし、財務面では自己資本比率20%と低いのに加え、3期連続営業CF赤字かつ貸借対照表で現預金が12億円しかないのに売掛金が半期で32億円→39億円と急増している。

粉飾を疑うほどではないが、財務面で不自然な点が見受けられるので長期ではあまり持ち続けたくはない。

分売数量がそれほど多くもなく、過去の実績でもそこそこ利益は出ているのでディスカウント率3%で決まれば参加したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.