シーアールイーの立会外分売結果

銘柄名 3458】 シーアールイー
市場 東証2部
信用区分 信用
実施目的 当社は、平成27年4月に東京証券取引所市場第二部に上場いたしましたが、さらに社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更を目指しております。

今回の立会外分売は、一部指定における形式要件である流通株式数及び流通株式比率の充足を図るために行うものであります。なお、一部指定時に増資を行う予定はございません。

形式要件の充足を含め、何らかの理由で一部指定の基準を満たさないと判断された場合には、一部指定が認められない可能性があります。

スケジュール

発表日 2015/10/23 (金)
予定期間 2015/10/30 (金) ~ 2015/11/05 (木)
実施日 2015/10/30 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 -
分売枚数 1,000 枚 前日終値 2,355 円
申込上限 1 枚 分売価格 2,285 円
PER - 倍 割引率 -2.97 %
PBR - 倍 発表日比 -

株式情報

発行済株数 - 株 時価総額 - 百万円
浮動株数 - 株 浮動株総額 - 百万円
分売株数 100,000 株 分売総額 229 百万円
前日出来高 13,000 株 出来高/分売数 13.00 %
対株式数比 - % 浮動株比率 - %
対浮動株比 - %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板は100枚前後、出来高は50枚もない日も多く薄い。

今年2015年4月に東証2部に上場したばかりである。

いわゆる1年ルールを考慮すると、1部昇格については最短でも半年後の2016年4月頃が想定される。

7月時点での株主数は2,895名と既に東証1部基準に達しているが、流通株式数17,560枚(同2万枚)、流通株式比率30.8%(基準35%)と僅かに満たない。

珍しく一部指定時に増資を行う予定はない旨の記述があるが、今回の分売後でも流通株式数、流通株式比率ともにまだ満たないので、売出または分売の可能性は残っている。

株価水準はPER7.90倍、PBR1.45倍と、来期は増収増益の業績を考慮してなお割安感がある。

トレンドは公募割れ上場から今まで下げ基調で、公募価格からは3割以上も下げる形になっている。

銘柄的には魅力的だが、板が薄すぎて分売発表時点での最良気配値が30円近く離れていることもあり、需給面は厳しそう。

分売実施日までにもう少し出来高が増え、ディスカウント率も悪くなければ少量参加したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.