イオン北海道の立会外分売結果

銘柄名 7512】 イオン北海道
市場 東証1部
信用区分 貸借
実施目的 当社株式の分布状況の改善および流動性向上を目的とするものです。

スケジュール

発表日 2015/08/07 (金)
予定期間 2015/08/21 (金) ~ 2015/08/26 (水)
実施日 2015/08/21 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 -
分売枚数 52,000 枚 前日終値 562 円
申込上限 500 枚 分売価格 552 円
PER - 倍 割引率 -1.78 %
PBR - 倍 発表日比 -

株式情報

発行済株数 - 株 時価総額 - 百万円
浮動株数 - 株 浮動株総額 - 百万円
分売株数 5,200,000 株 分売総額 2,870 百万円
前日出来高 752,800 株 出来高/分売数 14.48 %
対株式数比 - % 浮動株比率 - %
対浮動株比 - %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

分売発表後の板は1000枚程度、出来高も急増している。

発行済株式の5%、浮動株の1.5倍の分売数量は荷が重い。

親会社のイオンが7月に優先株150万株を普通株450万株に転換しているための処分売りではないかと思われる。

業績面では小売業は厳しいためここ数年の業績は横ばい。

予想PER16.5倍、PBR1.9倍で妥当な水準であるが、優待株としての側面の方が強いため冬にかけて上昇する季節性がある。

2月の期末一括配当10円、優待換金価値2000円であり、分売価格では利回り5.4%と魅力的な水準である。

一応貸借銘柄ではあるものの、貸株が需要に応えられるほど調達できるか疑問点もあるため、売り禁や逆日歩には注意。

まだ分売日まで2週間近くあるため、出来高や株価水準、信用取組などがどうなるか慎重に見極めたい。

8/20追記

価格決定日の今日は特に売り込まれているが、返済も多かったため貸株残は想定よりは増えていない。

先物は弱いのと10円のディスカウントではやや厳しい面もありそうなため参加は明日の気配で慎重に判断したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.