レアジョブの立会外分売結果

銘柄名 6096】 レアジョブ
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 一定数量の売却意向があり当社として検討した結果、立会外分売による当社株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るため。

スケジュール

発表日 2019/05/22 (水)
予定期間 2019/05/31 (金) ~ 2019/06/06 (木)
実施日 2019/05/31 (金)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 2,087 円
分売枚数 1,800 枚 前日終値 1,750 円
申込上限 2 枚 分売価格 1,697 円
PER 59.77 倍 割引率 -3.03 %
PBR 5.80 倍 発表日比 -18.69 %

株式情報

発行済株数 4,720,800 株 時価総額 8,011 百万円
浮動株数 665,633 株 浮動株総額 1,130 百万円
分売株数 180,000 株 分売総額 305 百万円
前日出来高 166,300 株 出来高/分売数 92.39 %
対株式数比 3.81 % 浮動株比率 14.10 %
対浮動株比 27.04 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

※5月末日基準にて1:2の株式分割が予定されているため、ここに記載する数値はすべて分割後基準とする

板は200枚程度だが出来高4,000枚以上と流動性は高い。

5月末権利での株式分割予定のため、分売実施日については既に分割後となる少しややこしい案件となる。

大株主からの売却目的だが、上限1枚なことから株主数増加目的も兼ねているように思われる。

ただし東証1部については利益水準により今期業績が予想通りに着地しても未達のため最短でも翌期末以降か。

今期業績は売上高+21%、営業利益+68%と引き続き高成長の予想になっているが、株価は先走り過ぎ感が否めない。

配当は無配だが、優待として3月権利で自社サービスキャッシュバックチケット(上限10,000円)の設定があり、額面の半額程度で取引されているため利回りは2.9%ほど。

PER59.7倍、PBR5.80倍の株価水準は割高感がある。

株価は2月頃から急上昇し始めており、1,000円前後からは2ヶ月程度で3~4倍程度にまで乱高下しつつ急騰している。

ボラティリティも非常に高く、1日で500円近く動く日もザラにあるなどもはや仕手株のようになっている。

信用買残は7万株余りとさほど信用買いが多いわけではないが、分売発表日に日々公表銘柄に指定されている。

指標的な割高さもあり、板もあまり厚くない状況下でこの値嵩株の分売では需給面では厳しいものがありそう。

結果論としては利益は出るかもしれないが、リスクが大きすぎるためこれは見送りでも問題ないのではないか。

5/30追記:

発表日からは300円近く売り込まれているが、これだけボラが高い状況下では3%割引でもまったく値ごろ感はない

実施までに株式分割を挟んで分売を実施する銘柄はいくつかあったが、発表時点で分割後の株数を併記せず今回のように分売株数が分割により増加するのは前例がない。

当初は分割後で900枚と想定していたのが1,800枚では尚更に需給悪化の可能性があって手出ししづらい。

値動きも荒く買い板が心許ない状況のため、朝の気配を確認の上で相当な買い需要がなければ見送りたい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.