スタジオアタオの立会外分売結果

銘柄名 3550】 スタジオアタオ
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るため。

スケジュール

発表日 2019/05/07 (火)
予定期間 2019/05/15 (水) ~ 2019/05/17 (金)
実施日 2019/05/15 (水)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 2,242 円
分売枚数 1,264 枚 前日終値 2,124 円
申込上限 1 枚 分売価格 2,071 円
PER 21.17 倍 割引率 -2.50 %
PBR 6.87 倍 発表日比 -7.63 %

株式情報

発行済株数 6,288,000 株 時価総額 13,022 百万円
浮動株数 - 株 浮動株総額 - 百万円
分売株数 126,400 株 分売総額 262 百万円
前日出来高 37,700 株 出来高/分売数 29.83 %
対株式数比 2.01 % 浮動株比率 - %
対浮動株比 - %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板・出来高ともに200枚程度と流動性はまずまず。

2016年11月に東証マザーズに上場している。

分売目的では直接的に明記していないが、将来的に東証1部への市場変更を目的とした分売ではないかと考えられる。

直近2019年3月末現在の株主数は1,169名のため、理論上のみなし株主数は分売後であれば1部水準は充足できる見込み。

流通株式や利益水準などついては概ね問題なさそう。

5月末日基準にて1:2の株式分割を予定しているため、実際のところは5月末の株主名簿の株主数が基準となるか。

来期業績は売上高+16%、営業利益+18%と今期よりは減速するが引き続き業績は堅調に推移する見込み。

年間配当は10円で利回りは0.4%ほど。株主優待を今期より新設しており、2月権利で1年以上保有する株主に自社グループのオンライン優待券3,000円が設定されている。

PER21.2倍、PBR6.87倍の株価水準はPER水準では市場平均並みだがPBR水準ではやや割高感がある。

株価は昨年10月に天井を付けてからは下落傾向にあったが、現在では2,000-2,300円のレンジで比較的安定しているように見えるものの1日の値動きは100円近くあり粗い。

流動性はそこそこあるのでこの分売数量であればなんとか捌けるとは思われるが、あとは分売価格次第か。

1部材料で分売価格が釣り上がったりすると上値が重く短期的には利益が出ないパターンになることも想定できる。

当日までの流動性改善と適切な値決めに期待したい。

5/14追記:

分売前日には-5%近く売り込まれているため、割引率はやや渋いが年初来安値付近のでの値決めは評価できる。

流動性もいくらか改善しており、このままであれば買い板は薄いが微益程度は出そうな案件ではないか。

ただ板が薄いので寄り後の展開は状況次第では分売価格を割れる可能性も否定はできない。

市況が不安定になっている点も踏まえると必ずしも安泰とは言い難く、最終的には市況と朝の気配で判断したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.