マネジメントソリューションズの立会外分売結果

銘柄名 7033】 マネジメントソリューションズ
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社は、2018年7月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めております。

今回の立会外分売は形式要件の充足のために株式の流動性向上及び株主増加並びに株式の分布状況の改善を図るものであります。

スケジュール

発表日 2019/03/14 (木)
予定期間 2019/04/02 (火) ~ 2019/04/05 (金)
実施日 2019/04/02 (火)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,963 円
分売枚数 1,500 枚 前日終値 2,142 円
申込上限 1 枚 分売価格 2,077 円
PER 38.82 倍 割引率 -3.03 %
PBR 8.23 倍 発表日比 5.81 %

株式情報

発行済株数 5,527,500 株 時価総額 11,481 百万円
浮動株数 - 株 浮動株総額 - 百万円
分売株数 150,000 株 分売総額 312 百万円
前日出来高 146,200 株 出来高/分売数 97.47 %
対株式数比 2.71 % 浮動株比率 - %
対浮動株比 - %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

※3月末日基準にて1:3の株式分割が予定されているため、ここに記載されている数値はすべて分割後基準で記載する

板は200枚、出来高は500枚程度と流動性はやや高い。

東証1部への市場変更を目的とした分売となっており、1年ルールからすると早くても今夏あたりとなりそう。

形式要件上残るは株主数だけで、2018年10月末現在1,207名のため分売後のみなし株主数では充足できる見込み。

今期業績は売上高+30%、営業利益+30%の高成長を見込んでいるが、元から下期偏重型業績で1Qは時点では採用数増加などコスト先行により進捗率14%と評価がしづらい。

配当は無配で優待もなく、株主還元策に乏しい。

PER38.8倍、PBR8.23倍の株価水準は割高感がある。

株価は年末から徐々に下値を切り上げた上昇基調にあり、ここ3ヶ月で株価は2倍近くに上昇している。

ボラティリティは高いがチャートには過熱感もあまりなく、分売がちょうどいい押し目買いタイミングになりそう。

分割前は6,000円近い値嵩株で手を出しづらかったが、3分割後であれば割と手の出しやすい株価になる見込み。

エヌリンクスのように分割後には流動性が改善して分売が順調に捌けるような展開になることに期待したい。

4/1追記:

1部昇格材料により発表後は急騰していたが現在では25日線近辺まで下落しているため過熱感はあまりない。

指標的な割高さは否めないが、流動性も改善しているため短期的にはこの分売数量であれば十分こなせそう。

このあたりでうまく反発してくれればチャート的にもちょうどいい押し目形成となるかもしれないが、逆に下抜けするようであれば早めに撤退するなど引き際に注意したい。

現状であれば特に問題はなさそうだが、最近は市況の乱高下が激しいため朝の市況と気配は念のため確認したい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.