タイセイの立会外分売結果

銘柄名 3359】 タイセイ
市場 東証マザーズ
信用区分 貸借
実施目的 は、平成25年9月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしましたが、更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めており、その形式要件の充足を図るために行うものであります。

スケジュール

発表日 2018/08/10 (金)
予定期間 2018/08/27 (月) ~ 2018/08/31 (金)
実施日 2018/08/27 (月)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 2,061 円
分売枚数 1,600 枚 前日終値 1,491 円
申込上限 1 枚 分売価格 1,446 円
PER 21.52 倍 割引率 -3.02 %
PBR 2.15 倍 発表日比 -29.84 %

株式情報

発行済株数 3,677,171 株 時価総額 5,317 百万円
浮動株数 654,536 株 浮動株総額 946 百万円
分売株数 160,000 株 分売総額 231 百万円
前日出来高 89,000 株 出来高/分売数 55.62 %
対株式数比 4.35 % 浮動株比率 17.80 %
対浮動株比 24.44 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板・出来高ともに200枚程度と流動性はまずまず。

分売目的の通り東証1部への市場変更を目的としている。

2018年3月末現在の株主数は1,404名のため、1部基準2,200名を満たすための株主数増加目的がメインとみられる。

同日に9月末基準での1:3の株式分割を発表しており、流通株式数基準についてはこちらでクリアできる見込み。

今期業績は売上高+2%、営業利益+5%の控えめな予想なためか既に3Q時点での営業利益進捗率は110%となっており、例年の4Q単体の推移を考えても通期は上振れの可能性が高い。

年間配当は10円で利回りは0.7%ほど。株主優待として9月権利にて500株以上で3,000円相当の自社オリジナル菓子詰合せの設定があるが、利回り的に株価への影響は少なそう。

PER21.5倍、PBR2.15倍の株価水準はやや割高感がある。

株価は2年間で5倍近くになっており、75日線でサポートされている右肩上がりのチャートになっている。

貸借銘柄であることから空売りの買い戻しも期待でき、分売当日の需給面では問題なくこなせそう。

株価にはやや割高感があるので、当日までにある程度売り込まれていれば基本的には参加方針で考えておきたい。

8/24追記:

発表日からはかなり売り込まれており、3割近く下落しているにも関わらず割引率が3%ある点については評価できる。

下落しすぎての中止懸念が先行してか、空売りはむしろ買い戻されてしまってあまり入っている状況ではない。

ただ値決め前日にはそれなりに反発しているところを見ると、1,500円割れの状況は値ごろ感が出ている。

保守的に昨今の分売市況から朝の気配は確認したいが、現時点では参加方向で問題ないのではないか。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.