ファイズの立会外分売結果

銘柄名 9325】 ファイズ
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社は、平成29年3月に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。更に、社会的な認知や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所市場第一部への市場変更申請について具体的に準備を進めております。

今回の立会外分売は、市場第一部への市場変更に向けて、当社株式の分布状況の改善及び流動性向上を目的として行うものであります。

ただし、何らかの理由で市場第一部の基準を満たさないと判断された場合には、市場第一部への市場変更が認められない可能性があります。

スケジュール

発表日 2018/08/10 (金)
予定期間 2018/09/03 (月) ~ 2018/09/07 (金)
実施日 2018/09/03 (月)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 2,116 円
分売枚数 1,600 枚 前日終値 2,415 円
申込上限 1 枚 分売価格 2,354 円
PER 38.56 倍 割引率 -2.53 %
PBR 10.95 倍 発表日比 11.25 %

株式情報

発行済株数 5,324,200 株 時価総額 12,533 百万円
浮動株数 921,087 株 浮動株総額 2,168 百万円
分売株数 160,000 株 分売総額 377 百万円
前日出来高 54,500 株 出来高/分売数 34.06 %
対株式数比 3.01 % 浮動株比率 17.30 %
対浮動株比 17.37 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 D
評価コメント

板・出来高ともに100枚程度と流動性はまずまず。

2017年3月に東証マザーズに上場しており、東証1部への指定替えを目的とした分売実施になっている。

ただ流通株式比率は現時点で29.3%程度となっており、分売後でもまだ32%程度のため1部要件には少し届かず。

流通株式数も1.5万単位で未達だが、こちらは同日発表の9月末基準での1:2の株式分割で充足できる見込みとなる。

今期業績は売上高+21%、営業利益+10%の予想となっており、1Q時点でも昨年比で+17%増益と順調そう。

PER34.6倍、PBR9.84倍の株価水準は割高感がある。

年間配当は未定だが、昨年も無配のため期待はできない。

分売発表と同時に優待新設を発表しており、9月権利で株式会社八代目儀兵衛の料理米「結」4合進呈となっている。

株価は年初に急騰してからは三角持ち合いの下降トレンドとなっており、直近では2,100-2,500円で取引されている。

優待新設・株式分割を好感しての株価上昇が予想され、分売価格がさらに割高になってしまう可能性がある。

板もそれほど厚いとはいえないため同値近辺で分売価格割れの可能性もあり、当日の気配次第での判断としたい。

8/31追記:

前日には100円以上下落しているものの、発表日からは1割以上での値決めで値ごろ感はない。

割引率も買い板を基準にすれば実質2.2%しかない。

昨今の分売の状況からよくある、安心して参加者が増加すれば割れて皆が回避すれば割れない展開が予想される。

買い板が薄いことも踏まえて現時点では需給が読めないため、最終的には当日気配での判断することにしたい。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.