システム・ロケーションの立会外分売結果

銘柄名 2480】 システム・ロケーション
市場 JASDAQ
信用区分 信用
実施目的 当社株式の分布状況の改善及び流動性向上を図るため

スケジュール

発表日 2018/08/03 (金)
予定期間 2018/08/21 (火) ~ 2018/08/24 (金)
実施日 2018/08/21 (火)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,555 円
分売枚数 700 枚 前日終値 1,243 円
申込上限 3 枚 分売価格 1,206 円
PER 18.91 倍 割引率 -2.98 %
PBR 2.09 倍 発表日比 -22.44 %

株式情報

発行済株数 3,570,000 株 時価総額 4,305 百万円
浮動株数 153,510 株 浮動株総額 185 百万円
分売株数 70,000 株 分売総額 84 百万円
前日出来高 20,000 株 出来高/分売数 28.57 %
対株式数比 1.96 % 浮動株比率 4.30 %
対浮動株比 45.60 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 C
評価コメント

板・出来高ともに10枚程度の流動性に乏しい。

社長一族が株式の77%近くを保有する同族会社であり本則市場への上場の可能性は低く、単純な売却目的とみられる。

今期業績は売上高+12%、営業利益+14%の予想となっているが、営業利益に対する1Q時点の通期進捗率は19%といまひとつな状況となっている。

PER18.9倍、PBR2.09倍の株価水準は市場平均並み。

年間配当は19円で利回りは1.5%ほど。株主優待はない。

株価は板が飛び飛びであるため週足でないとまともに見れたものではないが、現在は1,400-1,600円のレンジで徐々には下値を切り上げている感じになっている。

ただこの分売で需給が崩れると下抜けしそうな気がする。

発表日時点では最良気配値が50円以上開いている状態であり、この状況では相当な誠意ある割引率でない限りはいくら分売数量が少ないとはいっても分売割れの可能性が高い。

かといって分売割れを覚悟しつつ買うほどの割安さや高配当というわけでもなく、無難に見送りが正解ではないか。

8/20追記:

発表日からは2割近く下落しての値決めとなっており、分売価格は年初来安値以下となっているのは評価できる。

相変わらずの板の薄さだが、1,200円台前半ではそれなりに拾われる動きもあり、一定の反発は予想される。

出来高もそれなりに増加していることを踏まえると、短期参加者が少なければ若干の利益は出るかもしれない。

あくまでも明日朝の気配を見てからの判断とはしたいが、分売割れを覚悟しつつ打診程度で参加してもよさそう。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.