キャリアインデックスの立会外分売結果

銘柄名 6538】 キャリアインデックス
市場 東証マザーズ
信用区分 信用
実施目的 当社は、当社単元株式保有株主数が、事業年度末である平成30年3月末時点において、株式会社東京証券取引所有価証券上場規程第311条第1項第1号に定める株主数(事業年度末日おいて2,000人)を満たさなかったことから、有価証券上場規程施行規則第311条第1項第1号aの規定に基づき、「審査対象事業年度の末日の翌日から起算して1年を経過する日までの期間内において株主数が2,000人以上とならないときは市場第二部銘柄への指定替えとなる」猶予期間入りとなりました。

今回の立会外分売は、市場第一部銘柄の形式基準の充足を図るとともに、当社株式の分布状況の改善および流動性向上を図ることを目的として行うものであります。

スケジュール

発表日 2018/07/10 (火)
予定期間 2018/07/26 (木) ~ 2018/08/02 (木)
実施日 2018/07/26 (木)

分売情報

単元株数 100 株 発表日終値 1,525 円
分売枚数 1,000 枚 前日終値 1,502 円
申込上限 1 枚 分売価格 1,459 円
PER 49.88 倍 割引率 -2.86 %
PBR 13.44 倍 発表日比 -4.33 %

株式情報

発行済株数 20,892,000 株 時価総額 30,481 百万円
浮動株数 1,023,708 株 浮動株総額 1,494 百万円
分売株数 100,000 株 分売総額 146 百万円
前日出来高 155,000 株 出来高/分売数 155.00 %
対株式数比 0.48 % 浮動株比率 4.90 %
対浮動株比 9.77 %
  ※発行済株数は直近四半期末(増資・分割考慮)、浮動株比率は直近四季報掲載値

参加評価

分売評価 B
評価コメント

※2018年7月27日基準にて1:2の株式分割を予定しており、本ページの情報はあらかじめすべて分割後基準で記載する。

板・出来高ともに500枚以上と流動性は高い。

昨年に3回にかけての分売実施の結果やっと12月にマザーズから東証1部に市場変更しているが、3月末現在の株主数は1,465名と2部降格基準に接触してしまっている。

みなし株主数基準を適用して株主数要件を充足する企業は多いが、優待新設などの根本的な株価対策をしない限りは急激に株主数は増加しないため、本来必要でない分売を実施するなど余計にコストが掛かっているように見受けられる。

7月27日基準日での1:2の株式分割を予定しているため、実際には24日権利日、24日分割権利落ちの日程となっている。

今期業績は売上高+15%、営業利益+32%と前期に引き続き好調な成長性を維持できる予想となっている。

年間配当は無配で株主優待もなく株主還元策に乏しい。

PER49.8倍、13.4倍の株価水準は割高にあるといえる。

株価は好調な業績に連動して上場時から3倍近くなっており、中長期的にも右肩上がりのチャートが美しい。

直近では1,500-1,700円近辺でのレンジ相場となっている。

割高感は否めないが、分売数量が出来高に対して少ないため問題なく捌ききれるものと思われる。

値嵩であればやや心配だったが、分割後であれば手頃な株価となっており短期的な売り需要もこなせそう。

短期的にも利益は出そうだが、チャート的に下抜けしなければ中期的に持ち越してみても面白いかもしれない。

7/25追記:

値決め日が分割権利落ちだったため、安くなったところを拾うような値動きでちょうど75日線で反発している。

割高感はあるが出来高も十分あるため需給的にはこなせそうで、売り一巡後にどう動くかは注目しておきたい。

基本的には参加方向で問題ないものと思われる。

立会外分売銘柄情報

Copyright © 2015 立会外分売研究所 All Rights Reserved.